ブライダル業界にはさまざまな職業がありますが、
その全てにおいて業界全般の知識が必要になります。
DAIKANでは入学後に基礎を固めてから希望の分野に分かれ、
より深い知識と技術を持ったプロを目指します。

夢に直結する学びとサポート就職率100%を実現!
\夢を叶えた卒業生たち!/DAIKANから憧れのプロへ!
卒業生

◆仕事への想い
新規で会場見学にいらっしゃるお客様の接客を担当しています。お客様がご提案を気に入ってくださり、「福田さんがいるから決めました」というお言葉をいただくと、お二人の幸せのスタートに立ち会えたのだと嬉しくなります。結婚式を通じて、ご夫婦の一生に寄り添えるようなウエディングプランナーを目指していきたいです。

◆DAIKANの魅力
在学中はブライダル学科の男子メンバーで積極的にイベントに参加し、リアル挙式とブライダル発表会で総合プロデューサーを務めました。大勢の人の前で話す力や、チームを一つにまとめる力は、今の仕事にとって必要不可欠。DAIKANだったから、多くのチャンスに恵まれ、成長することができました。

福田 文耶さん  ’17年卒業(大阪府立枚方高校出身)
卒業生

◆仕事への想い
お客様とのお打合せから当日のアテンド、披露宴の司会、衣裳のフィッティングなどを担当。学生時代に身につけた婚礼衣裳や着付けの知識がとても役に立っています。挙式後に感謝のお気持ちを伝えに来てくださる方も多く、これからもお客様と共に思い出に残る式を創っていきたいです。

◆DAIKANの魅力
学生時代に本物の式を執り行うリアル挙式で、総合プロデューサーを務めました。この時の経験があるからこそ、現在の仕事でお客様の心に寄り添ったご提案やアドバイスができていると感じています。初めて担当した新郎様新婦様がくださったお手紙が、今でも私の心の支えになっています。

福田 友菜さん ’16年卒業(奈良県立西の京高校出身)
卒業生

私は新規接客から施行までを担当しています。お客様と話すことが大好きで、学生時代に学んだブーケを持つ意味やサムシングブルーの習慣などの知識がお客様との会話で役立っています。先日、別の式場と迷われているお客様から「小川さんがいるからここに決めます」と言われ、とても嬉しかったです。

小川 千尋さん(左) ’13年卒業(香川県立高松南高校出身)

レストランサービスを経て、入社2年目からプランナーになりました。ホテルに勤める以上、英語力は必須。学生時代に授業で学んでおいて良かったと実感しています。DAIKANは歴史ある学校なので、経験豊富かつ現役で婚礼を手がけている先生方に教わることができ、本当に必要なことを集中して学べるのでお勧めです。

大草 優羽さん(右) ’13年卒業(島根県立島根中央高校出身)
卒業生

◆仕事への想い
日本の文化を大切にしたいと思い、本殿が国宝である住吉大社に就職しました。神前式でもドレスを着られるなど、和と洋の両方の魅力を取り入れお客様が本当に望む結婚式を目指しています。また結婚式の後も、お宮参りなどでずっとお客様と接点があるのは神社ならでは。とてもやりがいがあり、一生続けたい仕事です。

◆DAIKANの魅力
高校では勉強よりも部活動に夢中でしたが、DAIKANには学校に行きたいと思える授業がたくさんあり、クラスメイトに驚かれるほど熱心に学校に通いました。資格にも積極的に挑み、着付けや硬筆書写、カラー、華道など仕事に役立つ資格を数多く取得できました。とにかくやる気になれる環境が魅力だと思います。

前田 菜津美さん ’14年卒業(兵庫県立武庫荘総合高校出身)
卒業生

◆仕事への想い
入社して2年目、主にはじめてホテルオークラ神戸のブライダルにお越しになったお客様の接客を担当しています。お客様のアンケートで「素敵な接客だった」と名前を書いていただけたり、ご契約までに何度も話し合ったお客様からご指名をいただくなど、毎日さまざまな喜びを感じています。

◆DAIKANの魅力
DAIKANはオリジナルウエディングの発表会など実践授業が豊富なので、学生時代から仕事のやりがいや難しさを体感し、サービスマンとしての心を学ぶことができました。また、入学前から仲間との絆を深め、ものごとの考え方や価値観を広げられたことも、日々お客様をお迎えする中で大きな自信となっています。

村本 萌さん ’16年卒業(鳥取県立米子西高校出身)
卒業生

◆仕事への想い
フラワーショップの勤務を経て、現在はゲストハウスにて接客や会場装花・ブーケ作成、婚礼当日のセッティングを担当しています。結婚式は新郎様新婦様にとって一生に一度きり。その瞬間をお花で一緒に創り、お二人から「ありがとう」の言葉をいただけることが一番のやりがいです。

◆DAIKANの魅力
学生時代はリアル挙式のスタッフとして、本物の結婚式を経験しました。新郎様新婦様の想いを形にする知識・技術はもちろんですが、仲間とコミュニケーション能力を育めたことも現在の仕事に活きています。本物の緊張感の中で学びを披露する経験は、何よりも自分を成長させてくれました。

若谷 水稀さん ’16年卒業(大阪府立貝塚高校出身)
卒業生

◆仕事への想い
結婚式場内のドレスサロンで、衣装合わせから当日の着付けまでトータルで担当しています。ドレスは3か月以上かけてお客様と一緒に選ぶので、当日のお姿を見ると感動でいっぱいに。一生に一度の晴れの日に、心からの「ありがとう」をもらえる私たちはとても幸せだと思います。

◆DAIKANの魅力
入社後は、研修中でもお客様の前ではドレスのプロ。授業で「接客のロールプレイング」を経験していて本当に助かりました。また、フェアの企画や衣装アルバムの作成も大切な仕事で、DAIKANの幅広い授業はこのためにあったのだと納得。ドレスだけでなく「仕事」を学べるのが魅力です。

河野 咲希さん  ’17年卒業(大阪府立佐野高校出身)
PAGETOP