葬祭ディレクター学科卒業生

2年間の充実したカリキュラムで
基礎から専門知識まで、
葬祭のプロに必要な全てを学びます。
また同時に、ご遺族に心から寄り添う人間力を養います。

夢に直結する学びとサポート就職率100%を実現!
\夢を叶えた卒業生たち!/DAIKANから憧れのプロへ!
卒業生

◆仕事への想い
私が葬祭業界を目指したのは、高校生の時に祖母を亡くし、お花に癒されたことがきっかけでした。葬儀の祭壇を見てお花が持つパワーに心を癒され、今度は私が感じたものを届けたいと思うように。ご遺族の想いを一つひとつ丁寧にお聞きして、ご満足いただけるプロを目指していきたいです。

◆DAIKANの魅力
大阪でフラワーを学べる学校を探していてDAIKANに出会いました。先生や先輩方がとても優しく、AO入学で早く進路が決められたので、とても安心感がありました。入学後の授業や業界アルバイトで結婚式場などさまざまな現場を経験できるので、葬祭業界に必要とされる積極性や洞察力を育めます。

重信 小海さん ’18年卒業(大阪府立門真なみはや高校出身)
卒業生

◆仕事への想い
私は、キリスト教のお葬式のためのアレンジやスタンド装花をつくる仕事をしています。お花の仕入れから飾りつけまで、ご遺族のご要望を形にできるよう心を込めて取り組む中で、お花に心が慰められたとお礼を言われたり、お葬式から1年後に「またあなたにつくって欲しい」と依頼されるなど、自分の役割の大切さを実感しています。

◆DAIKANの魅力
DAIKANは圧倒的な実習量でスキルを伸ばせる学校です。私は難関とされるフラワーの資格に挑戦し、短期間で取得をすることができました。メモリアルフラワーの仕事はお花だけでなく、人とも関わる仕事なので、在学中に正しい言葉づかいやマナーをすべて身につけることができて、とても役立っています。

緒方 りえさん ’11年卒業(熊本県立水俣高校出身)
PAGETOP