top_img

旅行業界ではお客様のご希望や夢を実現するために、
幅広い観光知識と提案力が求められます。
本学科では入学後に旅行業界の基礎を固めてから希望の分野に分かれ、
より深い知識と技術を持ったプロを目指していきます。

夢に直結する学びとサポート就職率100%を実現!
\夢を叶えた卒業生たち!/DAIKANから憧れのプロへ!
卒業生

カウンタースタッフとしてお客さまへ旅行プランを提案している時がすごく楽しいです。 今のお仕事の魅力は旅行業務の中でも1番近くお客さまと関われる事です。お客さまそれぞれにストーリーがあってお話をしていてとても楽しいです。大変なことも多いですが、日高さんに次も任せようかなと言われた時やお帰りになる際に『色々要望を聞いてくれてありがとう』『早く旅行に行きたい』などと言われた時はやりがいを感じます。専門学校時代に特に思い出に残っている出来事は海外研修です。ベトナムに行ったのですが、民族衣装を着たりフォーを食べたり現地の学生と交流したりと二度とできない経験をさせていただきました。

日高 美月さん ’20年卒業(長崎市立長崎商業高等学校出身)
卒業生

旅行業界にいた先生たちや現役の講師の方からリアルな話を聞けることや単位も取得できる業界アルバイト支援システムで、在学中に添乗員のお仕事を何度も経験できました。現在も先生方に、「JRツアーデビューしました」と連絡すると、それに対してステップアップするための知識を教えて下さいます。就職後、職場の先輩に素直に頼れるのもこの経験があったからこそで私を理解してくれる先生方に出会えてよかったと思います。

戸田 澪奈さん ’20年卒業
卒業生

今は会社で一般の方や学生の修学旅行の添乗員をしています。 もともと旅行業界を目指したきっかけは、旅行をするのが好きでそれが仕事になったら楽しいなと思い旅行業界への就職を目指しました。働いてみてやはり好きな事を仕事にするのは本当に楽しい事だなと実感しています。なぜ、ここの学校に入学したのかと言うと、実は旅行をするのは好きなのですが地理の勉強が苦手で、オープンキャンパスに参加した際にここでは専門的に旅行について学べる授業内容と設備や研修内容が他校にはないと分かったからです。入学後も資格取得の研修や在校中から実際の修学旅行の添乗が経験できた事など楽しい思い出もいっぱいあります。ぜひ、皆さんも好きを仕事にしていってくださいね。

宮川 雅人さん ’20年卒業(私立城北高等学校出身)
卒業生

将来どんな仕事をしたいかを考えた時に、お客さまに楽しいサービスを提供できて自分が好きな旅行に関する仕事をしたいと思い旅行業界を目指しました。TOKANでは1年生の時に約1カ月旅行会社でインターンシップの経験ができたり、就職対策の授業では自己分析やビジネスマナー、毎週面接練習があり1年生の頃から実践的に学ぶことができる授業内容が魅力でした。みなさんも将来をじっくり考え自分に合った学科を探してください。

山上 凜子さん ’21年卒業(私立東京農業大学第三高等学校出身)
卒業生

在学中に、国家資格である国内・総合旅行業務取扱管理者のほか、ビジネス能力検定や世界遺産検定など数えきれないぐらいの資格・検定を取得しました。試験の対策になる授業が多く、学科全体に「資格・検定を取得しよう!」という空気があるので、その流れにのって前向きにどんどん挑戦することができました。ホテルやエアラインなど、他学科の学生や先生とも仲良くなることができました。様々な業界の知識や情報を得ることができ、当時の仲間とは今でも相談し合ったり励まし合ったりしています。

 ’16年卒業
PAGETOP
PAGETOP
HOMEに戻る
LINE