キャビンアテンダント、グランドスタッフ、グランドハンドリングなど、
航空業界には様々な職業がありますが、本校では入学前から一人ひとりの
個性や能力を伸ばし、本当にやりたい仕事に就けるように
丁寧にサポートしていきます。

夢に直結する学びとサポート就職率100%を実現!
\夢を叶えた卒業生たち!/DAIKANから憧れのプロへ!
卒業生

◆仕事への想い
カウンター業務やゲート案内、ラウンジでの接客などを担当しています。入社6年目を迎えた今もお客さまからの「ありがとう」の言葉が励みになり、毎日新しいことが起こるこの仕事が大好きです。マニュアルに頼りすぎず、お客さまのニーズに合わせてさまざまなサポートを心がけています。

◆DAIKANの魅力
グランドスタッフには、精神的にも肉体的にもタフさが求められます。就職試験に必要な英語やSPIだけでなく、美しく見える立ち居振る舞いやウォーキングを自然と身につくまでレッスンできたことが今とても役立っています。頼もしい先生方がいらっしゃるので、着実に成長できますよ。

藤髙 綾芽さん ’13年卒業(兵庫県立尼崎高校出身)
卒業生

◆仕事への想い
国際線搭乗手続きカウンターで、渡航書類の確認や手荷物のお預かり、お客様のご案内や到着便のお出迎えなど様々な業務を担当。この業界は毎日違う出来事が起こるので、焦ってしまう場合もありますが、飛行機が苦手な方にも安心していただけるよう常に笑顔を心がけています。

◆DAIKANの魅力
航空業界全般を学んだことで、内定後の教育(研修)は心に余裕を持てました。言葉遣いや歩き方、おじぎの角度の練習でもJALスカイの教育担当の先生に褒めていただき、とても嬉しかったです。私達はお客様から常に見られている職業なので、学校で重要なことを教わったのだと感謝しています。

八木 彩優里さん ’12年卒業(京都府立北嵯峨高校出身)
卒業生

◆仕事への想い
国内線の搭乗手続きからゲート案内まで、様々な業務を担当しています。この仕事はスタッフ同士がリレーのように協力し連携していく面白さがありますが、その分お客様へのお声がけや心配りがとても重要。お客様に喜んでもらえることがプラスαとしてできるように、いつも心がけています。

◆DAIKANの魅力
私は在学中に業界アルバイトや資格取得、体験入学のスタッフ、インターンシップなど、様々なことに挑戦しました。授業との両立で大変な時もありましたが、その時の経験や出会いから多くを学び、成長できたと感じています。皆さんもDAIKANで、「今」だからできることにたくさん挑戦してください。

濱家 菜月さん ’13年卒業(兵庫県立明石北高校出身)
卒業生

◆仕事への想い
国際線ラウンジのスタッフとして、お客さまにおくつろぎいただき、安心してご出発いただくためのお手伝いをしています。ご利用される方の半数は海外からのお客さまなので、大好きな英語を生かせるこの仕事にとてもやりがいを感じます。これからも多くのお客さまに笑顔になっていただけるよう、心に残るおもてなしをしていきたいです。

◆DAIKANの魅力
高校生の頃は人前に出ることが苦手だった私。入学後の英会話の授業や面接トレーニングで何度も練習を重ね、自分の想いを伝える表現力や積極的な姿勢を身につけることができました。担任の先生やクラスの仲間たちとの出会いで性格もプラスに変わり、憧れの航空業界で夢を叶えることができました。

山川 莉歩さん ’16年卒業(兵庫県立宝塚東高校出身)
卒業生

◆仕事への想い
客室乗務員として入社して2年半、毎日さまざまな国や地域への就航に乗務しています。この仕事の一番の使命は、「安全に目的地へ到着する」こと。機内でのお客様の安全を守るため、常にきめ細かな接客を心がけています。今後は客室の責任者を目指し、よりお客様にご満足いただけるサービスを追求したいです。

◆DAIKANの魅力
航空業界に必要な語学と共にDAIKANで学んできたのが、仲間を大切にする心。担任の先生から、クラスを自分の家族だと思うように教わってきました。授業や学内イベントを通じて仲間と本音で語り合い、結束力を育んできた経験が、スタッフのチームワークで成り立つ今の仕事にとても役立っています。

米川 剛史さん ’15年卒業(大阪府立茨木工科高校出身)
卒業生

◆仕事への想い
客室乗務員になり、まもなく5年。先輩や同僚に支えられ、毎日とても充実しています。次はどのようなサービスを行えば、お客様により快適で心に残る旅をご提供できるか考えることが楽しみです。子供の頃からの夢を諦めいないで良かった。私を励まし続けてくださったDAIKANの先生に感謝しています。

◆DAIKANの魅力
私は英語が特に苦手で、AO入学に合格した直後から先生に基礎を習いました。少人数制だから、勉強も就職活動もきめ細かく見てもらうことができたのだと思います。また、在学中に体験入学のスタッフを務めたことで、初対面の方にも笑顔で話すことに慣れ、それが今とても仕事に活きています。

池田 菫さん ’13年卒業(愛媛県立宇和島東高校出身)
卒業生

入社2年目、旅のお手伝いを通じてお客様の笑顔が見られることに喜びを感じています。学生時代は仲間と一つのことを成し遂げる難しさや、乗り越えた後の達成感を味わうなど、仕事につながる経験がたくさんできました。涙と笑顔いっぱいのDAIKANの思い出は、私の一生の宝物です。

金家 礼奈さん(左) ’15年卒業(兵庫県立明石北高校出身)

航空機の駐機作業や、貨物の搭降載業務を担当しています。DAIKANは全国の求人情報が集まることが魅力。積極的にチャレンジして希望の就職を叶えることができました。先生や仲間との楽しい授業で航空業界に即した英語を学べたことも、今の現場でとても役立っています。

西村 昂純さん(右) ’16年卒業(兵庫県 伊丹市立伊丹高校出身)
卒業生

◆仕事への想い
航空機の誘導やPBB(固定橋の設置)をはじめ、各地上業務の責任者を務めるなど充実した日々を送っています。1つのミスが大きな事故につながる仕事ですから、常に安全確認を怠らないよう責任は重大。DAIKAN卒業生であり、同じANAグループで働く先輩でもある兄のように、一人前のスタッフを目指しています。

◆DAIKANの魅力
学科・コースや学年問わず人と接する機会が多く設定されているDAIKANに入学したことで、コミュニケーション能力が高まりました。この仕事は裏方ではありますが、ご搭乗前のお客様と会話することも意外に多く、接客サービス能力も必要です。またイベントは人前で話す練習になるので、とてもお勧めです。

鳥山 聖矢さん ’14年卒業(和歌山県立紀北工業高校出身)
卒業生

◆仕事への想い
お客様や荷物、燃料など航空機にかかる総重量とバランスを計算し、安全に時間通りに飛び立てるようにサポートするのが私の仕事です。大阪国際空港に多く就航している小型機はWeight and Balance(重量および重心位置)の調整が難しいのが特徴です。常に緊張感と責任感を持ち挑んでいます。

◆DAIKANの魅力
航空業界に英語は必須。入学前から私のレベルに合わせて課題・添削を繰り返せたことが、とても役立ちました。また、就職活動の際に航務の仕事を知り、グランドスタッフから目標を変更した私に対して、先生はいつも親身になって相談にのってくださいました。出会う人たちの温かさも、この学校の魅力です。

塩見 直子さん ’15年卒業(大阪府立枚方高校出身)
PAGETOP